ワンパターンだけじゃない。アレンジ次第で使えるウィッグ

ウィッグの使い方やアレンジ方法に困った事はありませんか。
いつもと違う雰囲気に出来たらいいのにと考えた時に、とても役立つアレンジ方法があるので挑戦してみてはいかがでしょう。
今以上にウィッグが馴染むかもしれませんよ。

ポイントは地毛とのバランス


ショートウィッグをつける場合に、中のメッシュキャップに地毛の全てを入れてしまいがちですが、地毛と同じような色合いのウィッグを持っている場合はうまく地毛と馴染ませることで、 より自然な髪型にできます。まず、前髪の部分はメッシュキャップに入れず外に出しておきましょう。フルウィッグの場合や前髪がついているタイプの場合は前髪のボリュームが多くなりすぎないよう少なめで適量を残しておきます。 ウィッグの長さととサイドの髪の長さが合っている場合は、前髪横のサイドの髪まで残しておくと、さらにアレンジがしやすいです。

前の部分を調整した後は普段通りメッシュキャップとウィッグを装着します。ワックスやヘアアイロンなどを使って前髪やサイドの部分をウィッグと一緒に巻いたり、 前髪を流すことで馴染みやすくなりますよ。前髪やサイドの髪で印象や雰囲気が変わるので、センター分けにしたり、毛先だけ流したりと様々な形を作ると違う髪型を楽しめます。 ショートウィッグ全体をアレンジする時は軽くコテで巻いたり、ストレートアイロンで毛先を内側に丸めこむとアレンジできますよ。可愛らしく柔らかい印象になりたい場合は内巻きにすることがポイントです。 コテは太めのものにすると自然なウェーブが作りやすくなるでしょう。

ウィッグのお手入れとカットテクニック